第9回『すい臓がんカフェ』を開店します。

Kaiten

【日 時】2017年12月24日(日) 13:10~16:30 (開場12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分
       Luz大森 4階 入新井集会室
【参加費】300円
【定 員】130名
【講 演】山田信祐
  『やれる事は全部やってます。~ケトン食、運動、補完代替医療他~』

2014年10月に膵臓がんステージⅠaと診断され切除するも、1年後に肝臓への転移が見つかり、余命1年を宣告される。抗がん剤と各種の補完代替医療を取り入れ、PET-CTでは「腫瘍消失」。しかし、その後右肺に2箇所の転移が見つかり、2017年9月に部分切除術を行ない現在にいたる。

【交換会】患者さん同士の情報交換


『すい臓がんカフェ』は事前登録制です。

登録申込みの受付けは、12月1日(金)20:00からです。

開催の詳細な内容、事前登録は下記のオフィシャルサイトからお願いします。

  • 短時間で満席になることがあります。(これまでの例では最短で約15分でした)
  • 入力途中であっても定員に達すると、強制的に受付けを終了します。
  • 「参加申込み」ページに入力フォームが表示されていますので、事前に内容を準備して当日に臨まれるとよろしいでしょう。
  • 「知りたいこと、困っていること、他の方へのメッセージ」欄は入力必須項目になっています。

『すい臓がんカフェ』オフィシャルサイト


膵臓がんと闘うたくさんの仲間がいます。

ポチッと    にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
お願いします。 にほんブログ村

2017年11月23日 (木)

格安SIMはどれを選ぶ

楽天モバイル「050データSIM」は失敗だった

以前はドコモと契約していましたが、メールの受信とニュースサイトを見るのが母屋使い方です。これに7000円は勿体ないので、格安SIMを検討して、楽天の「050データSIM(SNS付)」にしました。とにかく月額料金が安い!3.1GBプランで1,020円!

20171123002

通話はViberでつながるので、通話料金は、固定電話宛:3.06円(分)、携帯電話宛:10.01円(分)でした。

ところが、私の携帯端末のせいかもしれませんが、時々着信しない。WiFiでつながっているときは問題ないのですが、外でLTEでつながっているときには着信も発信も、3回に1回しかつながらない。

もう一度格安SIMを比較して契約をしなければならなくなりました。

格安SIMはどこがよい?

11月15日のマイナビニュースに『利用している格安SIM、満足? 不満?』という記事がありました。

Q1「メインで使用している格安SIMブランドはどちらですか」

  • 楽天モバイル: 26.7%
  • OCN モバイル ONE: 8.3%
  • IIJmio: 7.2%
  • mineo: 8.5%
  • FREETEL SIM: 5.7%

どの程度満足しているかの質問には、

  • 料金プラン: 72.3%
  • 通信速度: 5.9%
  • ユーザーサポートなどのサービス: 4.0%

料金には多くが満足しているのは当然ですが、通信速度には6%しか満足していません。
ただ、私の場合はYouTubeなどの動画は見ないし、あまり問題にならないだろうと、やはり楽天モバイルの「通話SIM」に決めました。半年間は月額基本料が半額です。

楽天モバイルの新プラン「スーパーホーダイ」は、当月の高速データ通信容量を使い切っても最大1Mbpsの通信速度で利用できるのが特徴。リーズナブルな料金で、ある程度の速度が出るデータ通信を無制限に使えるのは注目すべきメリットとなります。

しかし、3.1GBすらも使い切れないで、繰り越し分も含めてまだ5GB残っています。私には「スーパーホーダイ」も不要で、通常の契約(3.1GB 1600円)で充分でした。通話も家族間のみですし。

20171123_164644

※キャンペーンで半年間の基本量は半額の800円(税別)ですから、通話料なんて20~40円ですね。ほとんど発信していません。

ちょうど駅前に楽天モバイルの直営店舗がオープンしたこともあり、契約更新もすんなりできました。

使ってみて「大満足」。何も問題はありません。端末はdocomo時代からのサムソンSC-04E。すでに4年以上使っています。そろそろ買い換えかな。

2017年11月22日 (水)

DWIBS(ドゥイブス)法とは?

鬼怒楯岩大吊り橋から見る鬼怒川の紅葉

鬼怒楯岩大吊橋から見た鬼怒川の紅葉


このまま死んでる場合じゃない! がん生存率0%から「治ったわけ」「治せるわけ」 岡田直美医師と善本考香さんの共著『このまま死んでる場合じゃない』では、癌治療の過程では頻繁な検査が不可欠だとして「少し特殊なMRIを受けていただきました」と書かれています。

「抗がん剤は延命効果しかないから、使わない」という選択肢に加えて、「完治させるために抗がん剤を使う」という選択肢もあり、そのための武器として特殊なMRI(DWIBS)を使うのだと仰っていました。

この「特殊なMRI」がDWIBS法のことです。

先日の『すい臓がんカフェ』での善本さんの講演でも、このドゥイブス法に触れられていました。

がんの治療においては、抗がん剤の効果を早く判断し、効果がなければ次の手を考えることで治療効果を上げることができます。

その判断には造影CTやPET(陽電子放出断層撮影)が使われますが、多くの病院では造影CTは3か月に1回しか行ってくれません。またPETも費用も高く、特別なことがない限り1年に1回以上行うことは困難です。

DWIBS(ドゥイブス)法は造影剤を使わない単純MRIなので、これらの制約がなく放射線被ばくの心配もありません。

DWIBS(ドゥイブス)法とは

2004年に、高原太郎氏(東海大学工学部 医用生体工学科教授)らの研究グループにより考案されました。

拡散強調画像(Diffusion weighted Image 以下DWI)を全身に用いたのでDWIBS法と命名し、がんのスクリーニングにおいてPETと同様の画像をMRIで撮影することを可能にしました。

DWIは、細胞内の水分子のブラウン運動という微細な動きをMRIで可視化するもので、自由呼吸下で撮影しても画像には影響を及ぼさないことがわかっています。ハイパーサーミアのようにコンピュータで患者の呼吸の動きに追随する必要がありません。

これにより、長時間の撮影が可能になり、細かいデータを測定して三次元的に全身の撮影ができるようになりました。

PET-CTとの比較

20171123001

焼津市立総合病院のサイトに載っているPET画像との比較です。

写真左側は当院で撮ったDWIBS画像、右側は他院で撮ったPET画像です。
青い矢印は、原発の腫瘍です。○で囲った部分はすべて骨に転移したところになりますが、DWIBSの赤い○の部分は、PETでは見つけることができていません。DWIBSがとても有用であったことがわかります。

ドゥイブス法の特徴

放射線による被ばくがない

DWIBS法はMRIなので、放射線による被ばくがありません。また、単純MRIであり造影剤を使用しません。従って造影剤を投与して撮影するCTに比べて患者への負担も小さくなります。被ばくの恐れがないので繰り返して検査ができます。

小さな腫瘍も検出できる

DWIBS法では概ね2mm程度の空間分解能があります。造影CTでは10mmの腫瘍が検出限界で、PETでも5mm程度ですので、計算上ではPETでみつけられる腫瘍の6.4%の大きさの腫瘍もDWIBS法でみつけられるということになります。DWIBS法は三次元的な画像を得ることができます。

2週間で抗がん剤投与の効果を判定できる

効かない抗がん剤を数ヵ月も投与するのは時間の無駄です。特に膵臓がんのように腫瘍の増大速度が大きいがんでは、この数ヵ月は致命的になります。

現状では数ヶ月間の腫瘍マーカーの推移を見たり、3ヶ月ごと造影CTを撮って判断するのですが、これでは遅すぎます。

がんの治療効果判定のためのガイドラインでは造影CTが推奨されていますが、CTは腫瘍の大きさの変化で判別するため、抗がん剤投与から1カ月ほどの時間が必要なのです。

DWIBSは腫瘍の大きさが変化していなくても、効果があれば画像の信号強度が変化して腫瘍部分が薄く写ります。さらに、拡散係数の変化によっても効果を判定することができるので、抗がん剤投与から1~2週間ほどで判定ができます。

費用が安い

DWIBS法は単純MRIなので、造影CTやPETに比べて検査の費用が抑えられています。保険点数は1,300点と、PETの8,600点の約15%です。健康保険が適用できるので、患者の負担は3割負担として6,000円程度です。

がんの悪性度が分かる

造影CTやPETでは、腫瘍のサイズや腫瘍のあるなしは分かりますが、悪性度までは分かりません。
DWIBSなら画像や拡散係数(ADC)の変化によって悪性度を推定することが可能です。

例えば肝臓に多数の転移病変がある場合、ラジオ波焼却法によって、より悪性度の高いものから叩きたいのですが、CTでは悪性度までは分からないので、増大速度の大きいものや患者のQOLを下げる可能性のあるものを標的にしているのが現状です。

ドゥイブス法はどこで受けられるの?

「ドゥイブス法」で検索すればたくさんの病院がヒットしますが、高原医師によると、その技量は千差万別、信頼のおけない病院もあるということです。

開発者である高原医師のサイトに、DWIBS法の検査ができかつ、信頼のおける医療機関の一覧が載っています

  • 八重洲クリニック(東京)[リンク]
  • 熊本中央病院(熊本市)
  • すずかけセントラル病院(浜松市)
  • 焼津市立病院(焼津市)
  • 大阪国際がんセンター [旧:大阪成人病センター](大阪市)
  • メディカルスキャニンググループ(東京、埼玉、神奈川)

内容は高原医師のサイト「がん患者様(診断・経過観察)ー施設紹介 」で更新されています。

Keyword:先進医療

» 続きを読む

2017年11月17日 (金)

量子線メスの講演(JASTRO)第30回学術大会

京都:しょうざんリゾート庭園

京都しょうざんリゾート庭園。ここは京都紅葉の穴場です。紅葉の盛りにも人はわずかしかいない。


日本放射線腫瘍学会(JASTRO)第30回学術大会が開催されています。

「量子メス:次世代量子線がん治療装置〜がん死ゼロ健康長寿社会を目指して〜」と題して、平野俊夫(国立研究開発法人量子技術研究開発機構)の講演がありました。

量子線メスは昨年話題になりましたが、着実に開発が進んでいるようです。

重電4社が開発に挑む「量子メス」、その正体は?

20171117001

» 続きを読む

2017年11月15日 (水)

シュレベールの箴言(10)

私たちの貴重な白血球を強化できるものはすべて、腫瘍の成長を拒むこともできる。

要するに、免疫細胞を刺激し、(食餌療法、運動、感情のコントロールによって)炎症と闘い、血管新生と闘うことで、がんが増殖できる環境をなくすることができる。


オプジーボのすごいところは、がん細胞を直接攻撃する薬ではなく、がんが免疫系にかけているブレーキを解除する。それによってブレーキが解除されて免疫系が本来もっている能力を発揮すれば、がん細胞を瞬く間に消失させることができることを証明した点にある。

いま話題の光(近赤外線)免疫療法でも、がん細胞が自分自身を守るために利用している制御性T細胞を破壊すれば、人間の免疫系が持っているすごい能力を使って、転移先のがん細胞ですらも消失させることができることが示されているのである。

AACR年次総会で発表された研究は小林博士らによるもう一つの知見に基づいている。「がん細胞がNIR-PIT( 近赤外線免疫療法 )に反応して破裂、壊死すると、壊死したがん細胞から細胞内の物質が細胞外へ放出される。すると近接する健康な免疫系がこの細胞残屑を「異物」として感知し、後続するがん破壊を助ける免疫応答を誘発する」という知見である。

「がん細胞を取り巻く微小環境にも、そのがん細胞を破壊する免疫細胞、つまりキラーT細胞が存在することが知られていますが、これらのキラーT細胞は、制御性T細胞(Treg)という他の免疫細胞によって抑制されています」と小林博士は説明する。

この免疫抑制細胞Tregを排除するため、Tregを標的とする抗体にIR700を接合し、この接合体を、健康な免疫系をもち、マウス大腸がん細胞あるいはマウス肺がん細胞を皮下に移植したマウスに注射した。その後、これらのがん細胞を近赤外線に曝露した結果、がん細胞微小環境から迅速かつ選択的にTregが除去され、1時間以内にがん細胞傷害性T細胞(キラーT細胞)が急速に活性化し、1日以内にがん細胞が縮小し、マウスの生存が延長された。近赤外線に曝露しなかった臓器のTregは、当該抗体‐IR700接合体を注射しても影響を受けなかった。
(「海外医療情報リファレンス」より)

Xt2f6523

Xt2f6535

(「第3回がん撲滅サミット」における小林氏の講演から)

この記事にもあるように、免疫システムがその力を発揮すれば”1日でがん細胞が消失する”こともあり得るのである。人間でも有名なライト氏の例がある。(長文ですがこちら

ライト氏の例ほどではないが、がんの奇跡的治癒、自然消失の例が少なからず報告されている。これらの症例も、何らかのきっかけによって人間の持っている免疫システムがフル稼働したのが原因ではないだろうか。

崖の向こうに落ちるのか、こちらに留まることができるのかを、最終的に決めるのはあなたの免疫力である。

» 続きを読む

2017年11月14日 (火)

パソコン用チェアの買い換え

最近腰痛が出てきて、先日のパープルストライドもウォーキングを棄権して待機していました。

どうも十年以上使っているパソコン用椅子のせいではないかと思います。座る部分のスポンジもヘタレてきて、少し水平からズレているようで、動かすとぎぃぎぃと音がします。

確か、楽天のセールか何かで1万円ぽっきりで買った椅子でした。

思い切って買い換えることにしました。選択の基準はフットレストが付いて、170度までフラットにリクライニングすること。

Amazonで10種類くらいの候補を選んで、あれやこれやと比較。もちろん価格が第一で、あとは耐久性。なんせ、百歳まで使わなければならないので。

最後に残ったのは「ドウシシャ オフィスチェア」

20171114001しかし重量が半端じゃない。佐川の運転手さん、若い方ですが、3階の我が家まで階段を運ばせるには申し訳ないと思い、玄関で受け取って中身を取り出して上まで揚げました。

組み立ては簡単でした。30分ほどで完成です。

使った感想

腰もずいぶんと楽になりました。なんせ、170度まで倒して、フットレストに足を載せて好きなクラシックを聴いているといつのまにか寝てしまいます。

マインドフルネスにもちょうど良い感じで、たぶん免疫力もアップまちがいなし。

14,800円という値段の割には高級感もあります。人工皮革なので夏場に蒸れないかと少し気になりますが、そのときには下に風通しが良いものを敷くことで対応できるんじゃないかと思っています。

«第9回『すい臓がんカフェ』を開店します。

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

膵臓がんランキング

  • あなたは独りではない。闘っているたくさんの仲間がいます。

膵臓がん お勧めサイト

アマゾン:商品検索

がんの本「わたしの一押し」

スポンサーリンク

がんの本-リンク

  • がん患者が選んだがんの本

サイト内検索

ブログ村・ランキング