« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月30日 (火)

副作用

4593a

先週はジェムザールの投与ができなかったので、今日は大丈夫かなぁと恐る恐る診察室に入る。 白血球数が4300でこれまで出一番多かった。 今日の癌研は患者の数がめっきりと少なく、昼過ぎにはすべて終わった。

副作用で吐き気。投与を続けるたびにだんだんと強くなる気がする。早々に退社して帰宅。夕食までベッドで寝る。

2007年10月29日 (月)

コーヒーとすい臓がんの関係

コーヒーを一日三杯以上飲んでいる男性は、すい臓がんにかかりにくい。厚生労働省の研究班(主任研究者・津金昌一郎国立がんセンター予防研究部長)が日本がん学会で発表した調査結果だそうです。<リンクはここ>

実は私は大のコーヒー好き。一日三杯はおろか、10杯以上飲むこともあります。が、なぜかすい臓がんにかかってしまいました。

『誤解のないように書き添えるが、この調査結果はコーヒーががん抑制効果をはっきり持つと示しているわけではなく、コーヒーのどの成分ががんリスク と関係しているかを明示してもいない。「コーヒー=がん抑制」と直結して考えるのはいささか早とちりだろう。』だそうですから、あくまでも統計的に見た数 字であり、因果関係を立証したというわけではなさそうです。


記事全文

コーヒーを多く飲む男性ほど、膵臓(すいぞう)がんになる確率が低い--。厚生労働省の研究班(主任研究者・津金昌一郎国立がんセンター予防研究部長)が日本がん学会で発表した調査結果だ。

 具体的にはコーヒーを1日1~2杯以上飲む男性は、膵臓がんにかかるリスクが、ほとんど飲まないグループより低かった。1日3杯飲む男性の危険度はさらに低かった。この結果から見る限りでは、コーヒーをよく飲む男性ほど、危険度が下がる傾向がうかがえる。

 40~69歳の男女約10万人を対象にした大規模な調査の結果だ。コーヒーを1日に3杯以上飲む人、1~2杯の人、1杯未満の人、ほとんど飲まな い人の4グループに分けて調べた。平均約11年にもわたる追跡調査の期間中に膵臓がんになった人のコーヒー摂取量との関係を分析した結果だ。

 誤解のないように書き添えるが、この調査結果はコーヒーががん抑制効果をはっきり持つと示しているわけではなく、コーヒーのどの成分ががんリスクと関係しているかを明示してもいない。「コーヒー=がん抑制」と直結して考えるのはいささか早とちりだろう。

 厚労省研究班の別の調査では、コーヒーを1日に3杯以上飲む女性は、ほとんど飲まない人に比べ、結腸がんにかかるリスクが約半分に下がるという結 果が出ている。女性で結腸がんができるリスクは、1日に3杯以上飲む人の方が、ほとんど飲まない人と比べて56%低かった。男性には顕著な関係性は見付か らなかった。男性は喫煙や飲酒といった、コーヒー以外の要因が大腸がんの発症と関係している可能性があるという。

 コーヒーを1日に5杯以上飲む人は、ほとんど飲まない人に比べ、肝臓がんの発病率が約4分の1に低下するというデータも、厚労省の研究班がまとめ た調査結果だ。ほとんど飲まない人の発病率を「1」とすると、毎日1~2杯飲む人は0.52、3~4杯は0.48、5杯以上は0.24となり、調査の範囲 では「多く飲む方が発病しにくい」という傾向が見られた。数字を仮にそのまま当てはめれば、コーヒーを毎日1杯以上飲む人は肝がんにかかるリスクが半減し ていることになる。

 コーヒーを飲む人に肝臓がんリスクが下がる傾向があるという調査結果は、その前に東北大学の研究チームも発表している。この調査では、コーヒーを1日に平均1杯以上飲む人が肝臓がんになる危険性は、全く飲まない人の6割程度という数字が出た。

 これら2つの調査結果も、コーヒーのどの成分が直接的にそれぞれのがん防止に効果を発揮するのかを明らかにはしていない。統計的に見て因果関係がうかがえるという程度の分析であり、「コーヒーが○○に効く」という短絡的な思いこみは禁物だ。

 コーヒーには健康上のマイナス面もある。カフェインは交感神経の働きを活発にするので、血圧や脈拍が上がりやすくなる。血管系の重い病気を患って いる人は避けるのが望ましい。妊娠中の女性も飲み過ぎは禁物だ。もちろん、眠気を抑える働きがあるので、不眠を誘うおそれもある。

 全日本コーヒー協会のサイトでは、ほかにも、心臓の拍動を高めて血流を良くする効果や、腎臓の働きを活発にして、老廃物の排泄を進める作用、二日 酔いに伴う頭痛を和らげるメリットなどが紹介されている。しかし、ストレスの多い現代人にとってやはり一番ありがたいのは、コーヒーの香りがもたらすリ ラックス効果だろう。ストレスはあらゆる病を助長する源。ふくよかな香りとまろやかな味わいでストレスから解放される一瞬は万薬にも代え難い。

 調査会社のエルゴ・ブレインズが実施したアンケート調査によれば、コーヒーを飲む頻度は「1日に2杯以上」が48%だった。「1日に2杯以上」の 割合は、年代別では50代以上が61%で最も高い。次いで40代の54.9%。年代が上がるにつれて、コーヒーを「1日に2杯以上」飲む割合が高くなる傾 向が見られ、「大人ほどコーヒーを飲む」傾向が見て取れる。

「日経WagaMaga」より掲載

2007年10月28日 (日)

亀田問題は、大事なことなのか?

45915

普段はテレビを見ない、ましてスポーツ番組はまったく見ない私にも、食卓の背中越しに亀田問題を報じるテレビレポータの声が聞こえてくる。

世間が騒いでいるので、インターネットで亀田と内藤の試合をダイジェストで見たが、スポーツ精神もなく、技術もなく、ただパフォーマンスでここまできた選手の反則だらけの試合に唖然とした。とんでもない親子がいたものだとも思った。非難されても当然である。

しかしである。情けない親父の代わりに若干二十歳の若者が一家を代表して謝罪しているのである。彼の語彙が貧しいのは良く分かる。しかし涙を流さん ばかりの表情は真剣だったはずだ。それに対して、あたかも鬼の首を取ったかのように『正義』を振りかざすレポータのなんと見苦しい姿か。

そもそも彼ら一家を持ち上げて視聴率稼ぎに利用したのは同じマスコミ界のTBSではないのか。最も非難されるべきはTBSであるはずだが、同業を非難すると後のしっぺ返しが怖いのか。

所詮スポーツ界の、一ボクシングでの出来事である。大阪の零細業者がマスコミの扇動に乗せられて一時の夢を見ただけのことだ。反則があった=謝罪した、それで終わりでよいではないか。魔女狩りのように執拗に報道する必要がどこにあるのか?

マスコミにはもっと大事な報道すべき事があるだろう。

  • 岩国のアメリカ兵による強姦事件はどうなった?身柄は日本の警察に引き渡されたのか?
  • 沖縄の普天間基地の問題は?
  • 浜岡原発の停止訴訟は、新潟の地震の後にあの判決で大丈夫なのか?
  • 山田洋行の事件は? マスコミは「元専務」といまだに匿名扱いだが、元専務が防衛庁OBであるというのは明らかなことだ。「聖域」にしてしまった防衛予算がこうして略取されている。
  • なによりも「年金問題」はどうなったんだ。
  • 消費税を17%にも上げようという経済界の要求は全うなのか?福祉と消費税増税の二者択一以外に選択肢はないのか?

社会保険庁の職員の「横領事件」もたくさん取り上げられているが、こんな微罪を執拗に報道するよりも、国が約束した年金を支払わないという詐欺的行為をこそ追求すべきではないか?

アメリカは怖い、だから報道できない。政府にも物申せない。警察にもいえない。ただただ相手が弱いとみると、執拗に食らいつくように追求する。これじゃ「権力の監視」というマスコミの本来の姿を忘れ去っているとしか言いようがない。

こうして、どうでも良いような”事件”が群集の注意を集めている間に、大事なことがその影で政府の思うがままに進行してゆく。ヒトラーは第一次大戦 以降の不況にあえぐ国民の怒りを巧妙にユダヤ人への怒りにすり替えて、ファッシズムへの道を歩んだ。独裁者は国民の怒りを他のものにすり替えることで権力 を維持し拡大する。亀田問題の直前まで、年金問題が国民の関心事で怒り心頭に発していたはずだ。

亀田問題で一番ほっとしているのは桝添であり福田首相だろう。

これって『いつか来た道』ではないか? 日本のドイツの戦前において。

2007年10月27日 (土)

雨の休日はインターネットラジオで

1台風20号の影響で朝から雨の休日となった。雨の休日は気持ちもゆったりとできるので嫌いではない。こんな日はインターネットラジオでバロック・クラシックをBGMにして好きなことで一日を過ごす--こんな幸せはない。

Winampが5.5にバージョンアップされたのでインストールしてShoutcastのネットでいつものお気に入りクラシック局を聞く。1.FM Otto's Baroque musick、Sky FM Mostly Classical などだ。

PCのAudio端子からダイレクトにステレオに繋ぐとPCの雑音を拾って音質が劣化するため、USBでCreativeのSoundBlaster Degital Music LXを繋いで出力している。MP3音源もこれを使うと素直できれいな音になる。もっともWinampのMP3音源処理がiTuneやマイクロソフトのMediaPlayer よりも高度な処理がされているおかげでもある。

さらに、Degital Music LXからアンプの入力端子まではMonster Cable社 のMonster iCable for iPodで繋いでいる。本来はiPod用に売られているケーブルだが、こうした使い方でも高音質が得られる。

ステレオは以前にも書いているが、BOSEのAMS-1Ⅳだ。低音部を担っているベースモジュールからの重低音は狭い書斎には最適だ。このステレオを買ってからタンノイのスピーカーは出番が無くなった。

AMS-1Ⅳのスピーカー端子からベースモジュールまでのケーブルも付属のケーブルからKimberの4PRに変えている。ベースモジュールからサテライトスピーカーまではオーディオテクニカのAT6S27に変えた。AT6S27がヨドバシの在庫処分で470円/mと安くなっていたので。

CD/DVDとアンプの接続にはACROLINKの6N-A2050Ⅱで接続している。

45203_3インターネットラジオを聴いていて意外と気になるのがPC本体から出る音だ。CPUを冷却するファンの音、ハードディスクの駆動音・CDドライブの回転音などだ。PC本体はドスパラの静音パック化し たデスクトップにしている。大きめのファンをゆっくりと回して、さらにハードディスクは「SMART DRIVE」でさらに静音化。ハードディスクの回転音およびアクセス音を大幅に軽減し、筐体には遮音体を張っている。音楽を聴いていても気になる音がほと んど出なくなった。

ケーブル類のチューンアップで見違えるような(聞き違える?)音に生まれ変わった。バロックの通奏低音が鮮やかによみがえる。ホルンの輪郭がはっき りと聞き取れる。バイオリンの高音の抜けも良い。インターネットラジオの音質とは思えないような音である。もっともこのチューンアップしたシステムでCD を聴くとさらに高音質が楽しめる。 結局はCDの音質に勝る音源は無いとなるのだが。

2007年10月26日 (金)

代替医療と「ニセ抗がん剤」

4591d

23日の新聞各紙によると、中国から輸入した漢方薬を「最強の抗がん剤」としてインターネット販売していた薬事法違反(承認前医薬品の広告)の疑い で、東京都中野区の輸入代行会社「東洋漢方研究所」社長宮沢宏容疑者(43)らが逮捕された。宮沢容疑者は、「菅宏」という中国名を使って、さも漢方薬の 権威であるかのような宣伝をしていた。

私のブラウザの「ブックマーク(お気に入り)」に「すい臓がん相談センター」なるものがある。しかしこのサイト、癌の種類ごとに「●●癌相談セン ター」というWebがたくさんあり、しかもその連絡住所・電話先がすべて同じ番号であった。胡散臭い会社だなぁと思いながら内容を見ると、末期癌にさも効 果がありそうな漢方薬がいくつも登場し、それぞれの症状に応じて使うべき薬の指定まで書かれている。漢方薬の価格も高価だ。報道された住所と同じであるか ら「東洋漢方研究所」の運営していたサイトに間違いないだろう。

今はこのサイトは削除されてしまって表示はされないが、こんな書き方で、専門知識のある親切なサイトであるかのように装っていた。

  • 膵臓癌は非常に悪性度が強く、進行の早い癌です。単独での抗癌剤治療が難しい場合があります。攻撃ばかりではなく、体の守りも行っていくべきです。
  • ジェムザール・TS-1を3~6ヶ月使用すると耐性ができてしまいます。その後、有効な抗癌剤は日本にはありません。ただ、世界に向けると標準的に使用されている治療薬が残されています。広い視野で癌治療に取り組むべきです。
  • 癌のみの治療ではなく、体の治療及び本人の生活環境、精神的なサポートを統合した視点で考えてあげるべきです。
  • 癌が縮小したことが、延命につながるかを考えるべきです。延命に繋がらない癌治療は意味がありません。判断基準を持っての取り組みを心がけるべきです。

彼らは、末期がん患者らにこの漢方薬を5万~45万円で販売し、2年半で約16億5000万円を得ていたという。

これ以外にも”藁をも掴みたい”がん患者を食い物にする業者・サイトがたくさんある。弱い者の弱みに付け込んで、命を悪徳金儲けの手段とするこんな人間は厳罰に処するべきだ。

しかし、国民の健康に責任を負うはずの厚生労働省が、薬害エイズ・C型肝炎などの問題でまったく責任を果たしていない。製薬会社と厚生労働省は、C 型肝炎になっている可能性のある患者の氏名を把握していたにもかかわらず、知らしていなかったとは、『命すら申請主義なのか?』という怒りにどう説明する のだろう。悪徳業者と無責任官庁、この国もすっかり金が第一の風潮になってしまった。

2007年10月25日 (木)

アッコード

45921

チェロのレッスン日

今日も先週に続いてバッハの無伴奏チェロ組曲第3番「ブーレ」の最初のさわりの部分の練習。この曲で重音(アッコード)がはじめて出てくる。 移弦したときに弦と弓の角度がきちんと定まらないので、隣の弦に触れてしまう。ゆっくりと確かめながら練習。 アッコードがピシッと決まったときのチェロの音は、いいもんだ。

ヨー・ヨー・マの弾くCDと比べてみましたが、もちろんぜんぜん違います。私が弾くのとは別の曲みたいです。でも少しは自分でもいい名と思う箇所もあり、まあまあ満足して弾いています。

2007年10月24日 (水)

ポアンカレ予想

450c9 22日のNHKスペシャル『100年の難問はなぜ解けたのか ~天才数学者 失踪の謎~』を興味深く見た。

数学者を100年間悩まし続けてきた『ポアンカレ予想』を証明したといわれるロシアの数学者繰グリゴリ・ペレリマンの物語。

「ポアンカレ予想」とは、ミレニアム懸賞問題の7つの難問のひとつであり、

「単連結な3次元閉多様体は3次元球面に同相である」

との命題であるが、素人にはさっぱり理解できない。しかし、番組では『長い長いロープをロケットに繋いで宇宙の果てに向かって打上げ、そのロケット が宇宙を一周して帰ってきたとする。帰ってきたロープの両端を引っ張ると、ロープが引っかかりもせずに手繰り寄せることができるのなら、宇宙はおおむね丸 いといえる。』ということらしい。ロープを手繰り寄せることができない場合は、宇宙の形はドーナツ型のようにどこかに穴が開いているのかもしれない。

常識で考えると当たり前のことを予想しているのであるが、これを数学的に証明することが非常に難しかったというのだ。

ペレリマンはこれを証明したとされ、2006年の数学のノーベル賞=フィールズ賞に輝いたのだが、本人は受賞を辞退して数学会からも退いてしまった。

この宇宙の”中”に住んでいる我々が、宇宙を外から観測しなくても(これは不可能)宇宙の形を推測することができるということであり、彼の証明の過程で宇宙がとりうる8つの形が明らかになった。

数学的には証明されたのだが、さて現実の宇宙に本当に適用できるのだろうか? 例えばブラックホール。

ロケットがブラックホールに吸い込まれてしまえば、ロープは帰ってこない。しかし、ブラックホール理論に”ワームホール”というのがある。ブラック ホールの中心が自転していれば、そこにトンネルができるのだ。そのトンネルは、まさに”虫に食われた穴で、その穴の先はホワイトホールへとつながってい る。ブラックホールに吸い込まれたロケットはここから出てくる。つまり、この場合ロープはひっかかり、手繰り寄せることはできなくなることが分かる。ブ ラックホールがあるということは「宇宙はおおむね丸いとはいえない」ということであり、ポアンカレ予想を使うまでもないのではないか?

数学の結論と物理学の結論とは一致はしないということか。

サイモン・シンが書いた「フェルマーの最終定理」も同じく数学の難問に挑戦した数学者の物語。こちらもわくわくする読み物だった。

2007年10月23日 (火)

抗がん剤投与できず

血液検査の結果、白血球数が2200で、好中球も少ない。 ジェムザールの投与ができないで、帰ってきた。

この調子で行けば、隔週にしたほうがいいのかなぁ、と先生の言葉。 まぁ、それでも仕方がないな。

45925

2007年10月10日 (水)

鳥越俊太郎とアフラックのCM

手術後請求してあった生命保険金が下りてきました。2000年に直腸がんの手術をし、それから5年経った昨年の1月に加入できそうな生命保険を探したのでした。アリコなども問い合わせてみましたが、「過去に癌になった方はだめ」(今は加入できるそうですが)で、アフラックのみが(たぶん)前の癌から5年経っていれば加入が可能だったので契約したものでした。

請求後アフラックから電話があり、これまでの病状・通院などの問い合わせでした。通っていた主治医の先生にも問い合わせもあった様子でしたが、問題もなく保険金が振り込まれてきました。

最近の生命保険会社の「保険金不払い」問題が報じられていることも影響しているのか、私の場合は対応は迅速だと感じました。


テレビのアフラックのCMにジャーナリストの鳥越俊太郎が出ているのをみて大変な違和感を感じます。手術室に入るまでの映像を使ったCMですが、このCMのために撮影したものかどうか分かりません。「ザ・スクープ」など彼の硬派としてのジャーナリスト活動を好感を持って見てきた者としてはどうしても納得できません。鳥越さんにもいろいろと考えや事情があってのことでしょう。しかし、少なくとも我々の団塊世代では、自分の病気を金儲けの対象とするなどというのは、超えてはならない共通の矜持であっただろうと思います。

生命保険とは、万一のときに保険金を支払う、ということで成り立っているはずであり、その万一のときに可能な限り保険金の支払いをサボるというのが、この間報道された保険会社の実態です。契約違反であり、詐欺である。逮捕者が一人も出ないということ自体非常におかしいことです。アフラックは契約数ナンバーワンの外資系保険会社で、しかも不払い保険金の額では7位の19億円です。このような会社のCMにでることが彼のこれまでのジャーナリストとしての立脚点と矛盾するとは考えなかったのでしょうか。

もっとも、生保全体では910億円、120万件(10/3時点)だというから、この業界全体が「詐欺商法」の常連であり、アフラックだけだということではないが。

アメリカのイラク戦争の取材ではこの国の欺瞞を追及し、731部隊・イエスの方舟事件など”反権力”の立場を取ってきた(と私は感じている)鳥越俊太郎氏が、こうした外資系の保険会社CMに自分の癌を元ネタにして登場するというは、「人は死を前にして本性が現れる」ということなのかもしれません。

2007年10月 8日 (月)

一日中バッハ

42177 クラシック音楽全集専門店=ムジカ・ウープスからCD20枚組みの「バッハ全集」が届いた。今日は朝からずっとバッハを聴いている。雨の休日は心も落ち着いて音楽三昧になるには最高だ。

この全集は、バッハを甦らせたレーベル、アルヒーフとフィリップスの膨大な音源から絶賛された名演奏のみを収録いたしたのだという。演奏家を見ればそれが嘘でないと分かる。

ヴァイオリンのフェリックス・アーヨ、オーボエのハインツ・ホリガー、オーレル・ニコレにネヴィル・マリナー、ガッゼローニ、ヨッフム、ケンプ、 イ・ムジチなどなど、往年のそうそうたる演奏家が一堂に集まったような全集だ。しかも一枚あたり1,000円弱だから、廉価版程度の価格だ。良い買い物を した。

クラシックの全集を新聞やテレビでCMしているが、演奏や録音がいまいちだったり、ひとつのレーベルから無理をして全集を組んだりで、聴いてもがっかりするばかりだった。このバッハ全集のように、異なるレーベルから名演奏を選りすぐって集めたものは知らない。

演奏もいい、録音もいい。何時間聴いても飽きない幸せな時間。

いずれモーツアルト全集も手に入れたい。

2007年10月 7日 (日)

快気祝いの伊豆旅行

4215b_2

6,7日と夫婦で「快気祝」の伊豆旅行に行った。最初の計画では9月中に房総方面の予定だったが、修善寺の古い宿に泊まりたいという妻の希望で、運よく新井旅館で予約が取れたので。

羽田から高速に入り、横浜新道、保土ヶ谷バイパス経由で横浜町田インターから東名高速に入った。東名が川崎から海老名付近まで渋滞していることを事前に確認していたので、環八経由は止めて横浜経由にしたが、横浜町田からほんの少し渋滞に入っただけだったから正解だった。

_mg_0546 3時のチェックインに宿に入った。新井旅館は横山大観・川端龍子・安田靫彦らのたくさんの文人が宿泊した宿で、我々が泊まった「桐の棟」は池に面し てまるで舟遊びをしているかのような風情がする部屋だった。国の登録文化財であり数寄屋造りの大正3年の建築だという。ここには安田靫彦が好んで泊まった そうだ。

館内には風呂も露天風呂、天平風呂など4種類ある。

出かける前には料理を残さず食べられるか心配で、残ったら持って帰ろうかと言っていたのだが、ゆっくりと時間を掛けてなんとか片付けることができた。12月の紅葉の時期はさぞ見事だろうと想像させる銀杏がたくさんある。

翌日は達磨山からの富士山を見て、旧道の天城トンネルに立ち寄って早めに帰宅した。

往復250キロのドライブだったが、結構疲れた。まだまだ入院前の体力はないことを思い知らされた。

_mg_0531_2

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

がんの本-リンク

  • がん患者が選んだがんの本

サイト内検索

膵臓がんブログ・ランキング

膵臓癌 お勧めサイト

アマゾン:商品検索

がんの本「わたしの一押し」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ