« オンコセラピーが膵臓がんのワクチン承認申請へ | トップページ | 心と癌と量子力学の関係(1) »

2009年6月27日 (土)

五十肩になりました

久しぶりのチェロの話題。
もちろん毎週のようにチェロのレッスンに通っています。癌があろうがなかろうが、当たり前の生活を続けた方がよいのです。一日一日があっという間に過ぎていきますが、なんとか今日の日を有意義なものにしたい、記憶に止まるような日にしたいという思いで過ごしています。

五十肩で左腕を伸ばすと激痛が走ります。チェロを弾くことにあまり支障がないのですが、それでも第一ポジションで腕を高くすることが難しい状態です。知らず知らずかばっているのかもしれません。音が少しずつ高くなっていることに気づきます。こんな状態が半年くらい続いています。五十肩は放っておけばそのうちに治る場合が多いと聞き、そうしていたのですが、我慢しきれないで整形外科に行きました。癌の「骨転移」ということも考えなくはないのですが、肝臓に転移する前に骨に転移することはあり得ない。

「慢性になっていますね。」との先生の診断です。「注射をすればだいぶ良くなりますが、何か別の病気はありますか?」と聞かれたので、「膵臓がんで闘病中ですが・・・」というと、目を丸くされて、「膵がんですか?」
「ええ、2年になります」というと、さらに目を大きく見開いて「膵がんで2年ですか!」

何となく"絶滅危惧種"を見ているような目つきでしたね。

「注射はやめておきましょう。主治医の先生にこの薬をやってもいいかどうか、聞いてきてください。」ということで、痛み止めのパッチだけを貰ってきました。

チェロの課題曲は「星に願いを」。ディズニー映画『ピノキオ』の主題歌です。ルイ・アームストロングがジャズにアレンジした曲も有名ですね。
優しい曲を丁寧に弾くことは大事です。スラーでスムーズに音が繋がらないので、ゆっくりと弾いて確認してみました。どうも左指が弦を押さえ終わらないうちに右手の弓が音を出しに行っていることが多いのに気づきました。弦を押さえてから弓を動かすという基本中の基本がおろそかになっているようです。

カザルスのCD9枚組、EMIが所有しているカザルスの全音源を納めた完全版。これがなんと2600円、発売前から予約していたのが、発売予定日が遅れて最近届きました。モノラル録音ですが、カザルスの全演奏を持っていることの幸せを感じています。ホワイトハウスでの「鳥の歌」の演奏は入っていないようですが、これは既に持っているから良いか。

今日は61歳の誕生日でした。

Pablo Casals: The  Complete EMI Recordings Pablo Casals: The  Complete EMI Recordings
Pablo Casals

EMI  2009-06-16
売り上げランキング : 11421
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« オンコセラピーが膵臓がんのワクチン承認申請へ | トップページ | 心と癌と量子力学の関係(1) »

下手なチェロ好き」カテゴリの記事

コメント

お誕生日 おめでとうございます♪

"絶滅危惧種" という表現に 大笑いさせて頂きました。
そうなりたいものです!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オンコセラピーが膵臓がんのワクチン承認申請へ | トップページ | 心と癌と量子力学の関係(1) »

サイト内検索

アマゾン:商品検索

がんの本「わたしの一押し」

無料ブログはココログ