« メラトニン購入 | トップページ | OSと薬は新しいものに飛びつかない »

2016年7月24日 (日)

チャスラフスカが膵臓がん

ベラ・チャスラフスカが膵臓がんの末期で、肝臓にも転移して治療できないとの報道があった。「がん患うチャスラフスカさん

若い人は知らないでしょうね。前の1964年東京オリンピックで旧チェコスロバキアの体操選手、金メダルを3個も獲得した「オリンピックの名花」「体操の名花」と言われた。

1964年、私もまだ16歳の高校生だった。多分学校の講堂かどこかで、白黒のテレビに釘付けになって彼女の可憐な演技を見続けていた記憶がある。

彼女は1968年の「プラハの春」と言われたチェコスロバキアの民主化運動への支持を表明して「二千語宣言」に署名し、祖国の危機に際しても積極的に発言した。しかし、「人間の顔をした社会主義」を目指していたチェコは、ソ連軍などワルシャワ条約機構による軍事介入、プラハ侵攻によって挫折し、彼女も身を隠さざるを得なかった。

チャスラフスカさんは現役引退後、チェコの政権に翻弄され、20年もの間、一切の職を与えられず、不遇な時代を送った。その後の政変で復権し、大統領補佐官まで務めたが、プライベートな事件で元夫が死に至ったことでマスコミから非難を浴び、それにより深く精神を病み、14年間も重い心の病に伏せった。

数奇は運命の果てが心の病と膵臓がんとは、あまりにもひどい仕打ちではないですか。肝臓に転移では末期に近いでしょうね。せめてリオ五輪を楽しんで欲しいものです。

« メラトニン購入 | トップページ | OSと薬は新しいものに飛びつかない »

膵臓癌の知識・情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メラトニン購入 | トップページ | OSと薬は新しいものに飛びつかない »

がんの本-リンク

  • がん患者が選んだがんの本

サイト内検索

膵臓がんブログ・ランキング

膵臓癌 お勧めサイト

アマゾン:商品検索

がんの本「わたしの一押し」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ