« オプジーボのはかない夢 | トップページ | 『すい臓がんカフェ』参加者プロフィール(途中経過) »

2016年8月14日 (日)

「シン・ゴジラ」観てきました

行かないつもりが、やはりゴジラが上陸した地点に近い映画館で観てきましたよ。

Shingodzilla

呑川を、橋や係留されている漁船をなぎ倒しながら上流に向かい、蒲田駅でも大暴れ。それから品川方面に向かったのだから、多分我が家も踏みつぶされたか尻尾でなぎ払われたに違いありません。

危機に際して、相変わらずの行政の縦割りや、自己保身を皮肉りながら、役にたたない「有識者会議」を開いて時間を浪費する姿は、天皇の生前退位でも安倍政権の「有識者会議」に引き継がれていますね。

アメリカは「無理難題をふっかけてくる」「日本は米国の属国だ」との批判も随所に出てきます。

かといって娯楽映画ですから、これで良いのでしょう。

初代のゴジラは水爆実験によって生まれたのですが、シン・ゴジラも改定に捨てられた核廃棄物をくって突然変異を起こしたという設定です。

一固体のなかで進化と続けることができるようになり、エネルギー源はまだ発見されていない放射性元素で、その分裂エネルギーを利用している。

ゴジラの細胞のパスウェイのような図面が出てきます。それをスーパーコンピュータで解析して、ゴジラの弱点が見つかり・・・・。これ以上はネタバレになるのでやめておきます。

« オプジーボのはかない夢 | トップページ | 『すい臓がんカフェ』参加者プロフィール(途中経過) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オプジーボのはかない夢 | トップページ | 『すい臓がんカフェ』参加者プロフィール(途中経過) »

がんの本-リンク

  • がん患者が選んだがんの本

サイト内検索

膵臓がんブログ・ランキング

膵臓癌 お勧めサイト

アマゾン:商品検索

がんの本「わたしの一押し」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ