« 臨床試験(治験)の探し方(3) | トップページ | 今日の一冊(57)『すい臓がんから奇跡の生還』 »

2016年9月25日 (日)

巾着田の曼珠沙華

日高市の巾着田へ曼珠沙華を撮影に行ってきました。
雨続きなので、開花情報とにらめっこしながら「今日しかない」と覚悟して、早朝4時半に出発。6時過ぎに巾着田に着いたのですが、既に200台以上の車。誘導員も配置されていました。ご苦労さまです。

前回行ったのは2010年。この時は5時半についたのですが、車は数台しかいなかった。今年は天候が悪いので皆今日を狙っているのだろう。22ヘクタールの敷地に500万本が赤い絨毯のように咲いているのは圧巻です。

しかし、デジカメで曼珠沙華の赤をきれいに出すのは難しいなぁ。すぐに飽和してしまう。Lightroomでなんとかしたけど、満足なできではない。

DP1M3103

DP3M4079

DP3M4112

XT2F1112

DP3M4100

DP3M4151

DP3M4156

XT2F1193

11時に現地を出発。出口からは数キロにわたっての大渋滞でした。

お目当てのそば屋『百日紅(さるすべり)』へ。日高市役所の先、工場が多い地域にある普通の民家でした。

Xt2f1204

既に2台の先客が待っていました。注文したのは焼津で取れた「桜エビ姿揚げせいろ」で蕎麦は10割蕎麦。ツユは非常に濃いめなのでほんの少し付けて食べました。癖のないつゆです。そば湯を注いで飲んだらこれまた香りの良い仕上がり。

Xt2f1201

香りもコシもある絶品です。桜海老のかき揚げがつゆに浸かって出てきます。

帰り道、高速で右足がこむら返りを起こして、なんとか三好SAへ。芍薬甘草湯を舌下で服用したら、すぐに治まった。すごくよく効く。

« 臨床試験(治験)の探し方(3) | トップページ | 今日の一冊(57)『すい臓がんから奇跡の生還』 »

写真道楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 臨床試験(治験)の探し方(3) | トップページ | 今日の一冊(57)『すい臓がんから奇跡の生還』 »

がんの本-リンク

  • がん患者が選んだがんの本

サイト内検索

膵臓がんブログ・ランキング

膵臓癌 お勧めサイト

アマゾン:商品検索

がんの本「わたしの一押し」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ