« 今日の一冊(56)『名僧たちは自らの死をどう受入れたのか』 | トップページ | ついでに書くけど・・・ »

2016年9月 9日 (金)

ダークチョコ、水出し緑茶の効果

ダーク・チョコ、ブラック・チョコの効果については何度か書いています。→最下段(結構書いているなぁ)

最近もまた、次のような記事がありました。

20160908_20_24_01 

チョコレートに含まれるポリフェノールにそうした作用があるようです。

ポリフェノールは、植物性食品の色素や香り、苦味、辛味などの化学成分である「フィトケミカル」の一種です。ポリフェノールは、すでに明らかになっているだけでも、約8000もの物質の総称です。そのなかで、化学構造に応じて、さまざまなグループに分類されています。例えば植物エストロゲンともいわれるイソフラボンやスチルベン(特に心血管疾患発症のリスクを減らし、寿命を延ばすなどと話題のレスベラトロール)、フラバノール(認知症のリスク軽減への関連などが話題)などが代表です。

ポリフェノールの含有量の多い食品は、果物では①ブルーベリー(300mg/100g) ②すもも(245mg) ③イチゴ(230mg)、飲料では、①赤ワイン(230mg/100ml) ②コーヒー(200mg) ③緑茶(110mg)の順です。()内は100g,100ml辺りの含有量。

ブルーベリーやすもも、赤ワインをたくさん摂ることは難しい(飲んべえでなければ)ので、緑茶、ダーク・チョコ、コーヒーで摂るのが手軽でしょう。

20160909_18_55_03_2

「CACAO88」なら、1枚にポリフェノールが160mg。1日2枚ならブルーベリー100gに含まれるポリフェノールが摂れます。簡便ですね。

さらにチョコと緑茶を同時に摂れば、ポリフェノールとがん細胞が隣接組織へ侵入する働きを抑制し、がん細胞に影響を補給する血管新生を抑制すると言われているカテキンの一種、エピガロカテキンガラート(EGCG)も摂れます。

20160909_18_57_42

夏は深蒸し茶をお茶ミルで挽いて「水出し茶」。これが旨い。1日に1L以上は飲んでいます。どれほどの効果があったのか、なかったのかは分かりません。しかし、術後から7年以上は続けています。続けることが肝心ですよ。

源宗園 楽天市場店の深蒸し茶が、苦みの中にも甘みがあり、コストパフォーマンスも優れています。錦富士、ちょっと奮発して茜富士が旨くて良い。



  1. がんと炎症(CRP値)
    ベリー、(カカオ分70%以上の)ダーク・チョコレート、ターメリックなど。●がんを育てる食品は摂らない精製糖、精白米、精白小麦粉より詳しくは、先日紹介した伊東...
  2. 今日の一冊(9)『がんを生きよう』
    大豆・ラズベリー・ブルーベリー・ブラックチョコレート・ターメリックがんを育てる食品精製糖・精白小麦粉・精白米など糖質の多い食品野菜ジュースの大量摂取は体が冷...
  3. 血糖値上昇 & フコイダン
    原因かもしれない。あとは間食に甘いもの、チョコやケーキを食ったなぁ。空腹時の血糖値も150mg/dL前後と、高い値を示している。これでは食前にグルファスト錠...
  4. ダーク・チョコレートの抗がん作用
    カレ・ド・ショコラ」カカオ70%のビターチョコが20円引きになっていたので、まとめ買いしました。全国的にキャンペーン中らしいです。2年前のこのブログでは、ビ...
  5. 緑茶はがんに効くか?(2)
    ック・ラズベリー・ブルーベリー・ブラックチョコレートなどでした。レニーはそれから4年半生きたのでした。緑茶に多く含まれるカテキン(ポリフェノールを多く含んで...
  6. ビターチョコで血管新生を押さえる
    【2月12日 AFP】赤ワインとチョコレートはがん治療薬になりうるとする研究結果が、米カリフォルニア(California)州ロングビーチ(Long...

« 今日の一冊(56)『名僧たちは自らの死をどう受入れたのか』 | トップページ | ついでに書くけど・・・ »

補完代替医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の一冊(56)『名僧たちは自らの死をどう受入れたのか』 | トップページ | ついでに書くけど・・・ »

がんの本-リンク

  • がん患者が選んだがんの本

サイト内検索

膵臓がんブログ・ランキング

膵臓癌 お勧めサイト

アマゾン:商品検索

がんの本「わたしの一押し」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ