« 膵臓がんを告知されたときから「死」の準備をしよう | トップページ | 臨床試験(治験)の探し方(3) »

2016年9月23日 (金)

温泉地の宿探し

11月の紅葉の時期に夫婦で旅行に行こうと相談がまとまり、行き先を思案中。

11月は、私一人で京都に行く予定があるので、妻をどこかに連れ出しておかないと機嫌が悪い。

昨年秋は日光に行った。一昨年は安曇野、今年は・・・群馬方面がいいか?

水上温泉、谷川温泉、猿ヶ京温泉で探しています。

条件は、あまり大きな宿はいや。マナーの悪い外人さんの団体客と遭遇すると最悪だから。食事は美味しく、上州牛の陶板焼きが食いたい。部屋はできれば二間、部屋に露天風呂付きなどの贅沢は言いませんが、源泉掛け流しの大浴場と貸し切り露天風呂があればいい。もちろん、宿泊費は安いに越したことはない。水上温泉郷なら、部屋から谷川岳が見えると嬉しい。

こんな宿、ないかなぁ。泊まったことのないのは谷川温泉と猿ヶ京温泉。猿ヶ京温泉はリーズナブルですね。

さて、どこにしよう。

手術の4年前、2003年に谷川岳での一枚。このころはまだ車で一ノ倉沢まで行くことができた。私はデブだったし、嫁さんも若かった。がん細胞は体内で育っていたんだろうなぁ。

Pict0914



スポンサーリンク

« 膵臓がんを告知されたときから「死」の準備をしよう | トップページ | 臨床試験(治験)の探し方(3) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 膵臓がんを告知されたときから「死」の準備をしよう | トップページ | 臨床試験(治験)の探し方(3) »

がんの本-リンク

  • がん患者が選んだがんの本

サイト内検索

膵臓がんブログ・ランキング

膵臓癌 お勧めサイト

アマゾン:商品検索

がんの本「わたしの一押し」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想