« 笑いでがんを治す | トップページ | 東芝病院売却か、東芝の崩壊が止まらない。 »

2017年1月28日 (土)

弦楽器の乾燥対策

この時期は空気が乾燥しています。わが部屋の湿度計も20%ほどです。

これくらい湿度が下がるとチェロが心配ですね。乾燥しすぎると最悪で板が割れてしまうことがある。ダンピットとかモイスレガートといった弦楽器専用の湿度管理グッズがあるが、私はもっとシンプルで金がかからない方法です。

湿度計は必須ですね。チェロケースにこちらの湿度計を入れています。これのよいところは、湿度と温度の最大値、最小値が記録されること。

そして、水で濡らして固く絞ったタオルハンカチをケースの上の方に入れておく。これで理想的な湿度50%に近い状態になっています。3日くらいでタオルの水分がなくなるので、塗らして絞って・・・。こうしておけば、3日に一度くらいは楽器を出してレッスンをしなくてはという気になる。

20170128_100650_3

20170128_100910


スポンサーリンク

« 笑いでがんを治す | トップページ | 東芝病院売却か、東芝の崩壊が止まらない。 »

下手なチェロ好き」カテゴリの記事

コメント

キノシタさん。
おはようございます。

こちらの温湿度計。
最大値と最小値の記録が良いですね。
私は咽喉が弱いので、普通の温湿度計は部屋にありますが。
こちらのが欲しくなり購入クリックしました。
私はこういう計測&計量モノが好きです。
(*^^*)

「このまま死んでいる場合じゃない!」も購入し読んでいる途中です。
知らなかったことも多く、非常に勉強になります。
キノシタさんのおかげです。
いつも多方面の情報を発信して下さり、本当にありがとうございます。
m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 笑いでがんを治す | トップページ | 東芝病院売却か、東芝の崩壊が止まらない。 »

がんの本-リンク

  • がん患者が選んだがんの本

サイト内検索

膵臓がんブログ・ランキング

膵臓癌 お勧めサイト

アマゾン:商品検索

スポンサーリンク

がんの本「わたしの一押し」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想