« オメガ3とがん | トップページ | foobar2000でDSDネイティブ再生<自分的覚書> »

2017年2月24日 (金)

がん探知犬

息を吐くだけ においで判定する「がん探知犬」の可能性

早期発見が困難といわれるすい臓がんのステージゼロを発見した結果は、英医学誌GUTに掲載され、世界が驚きました。

本当かなぁ。サイトはこちら

Image_001

日本癌学会学術総会、日本外科学会定期学術集会などでも発表されているようです。

Image_002 がん患者をがんと判定する感度は100%、がんでない方をがんでないと判定する特異度は98%だそうです。本当ならすごいです。

ただ、こうしたすごい成績を出せるのは「マリーン」というこの犬だけ。海外での他の犬では感度は40%台だそうです。

« オメガ3とがん | トップページ | foobar2000でDSDネイティブ再生<自分的覚書> »

がん一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オメガ3とがん | トップページ | foobar2000でDSDネイティブ再生<自分的覚書> »

がんの本-リンク

  • がん患者が選んだがんの本

サイト内検索

膵臓がんブログ・ランキング

膵臓癌 お勧めサイト

アマゾン:商品検索

がんの本「わたしの一押し」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ