« foobar2000でDSDネイティブ再生<自分的覚書> | トップページ | 今日の一冊(67)『副作用のない抗がん剤の誕生』 »

2017年2月28日 (火)

ためしてガッテン(その後)

先日放映されたためしてガッテンの「最新報告!血糖値を下げるデルタパワーの謎」に反論がたくさん出ていますね。

日本睡眠学会は、日本神経精神薬理学会と連携してNHKに対して異議を申し立てたとのこと。

  1. 番組で取り上げられた睡眠薬については、国で承認された効能または効果は「不眠症」に限定されており、糖尿病に対して処方することは認められていません。これは適応外処方(承認されている効能効果以外の目的で使用すること、健康保険が適応されない)になる。
  2. 番組で取り上げられた睡眠薬については、既存の臨床試験データにおいても血糖降下作用は確認されていません。
  3. 番組内では当該睡眠薬についてその安全性を過剰に強調していますが、どのような基準をもって安全であると主張しているのかその根拠が明らかでありません。睡眠薬に限らず、全ての医薬品には副作用があります。
  4. 現段階ではデルタパワーと血糖低下作用の関連については医科学的に確立されているとは言えない。睡眠不足を解消することによってデルタパワーが増加するかのような説明があった点については、「番組内で引用されていた科学研究論文の内容と全く異なっており、完全な誤用もしくは捏造と言わざるを得ない」

NHKも謝罪の会見を出しています。

「ためしてガッテン」がまたやったということかなぁ。私もブログで取りあげましたが、私の摂っているのは番組で紹介された薬とは違いメラトニンの単剤です。

副作用としては「熟睡できる」のですが、主な目的はもしかしたらあるかもしれない抗がん作用。睡眠不足でもなく、抗がん作用を期待してと言ったって医者は処方してくれないでしょうから、自己責任で個人輸入しています。

番組で紹介された薬を勧めたわけではないので、念のため。それにしてもテレビの影響は大きいですね。血糖値管理は糖質制限食がベターです。今朝の空腹時血糖値は105。インスリンを1単位減らして7単位で打っています。徐々に減っているからもしかすると離脱できるかも。

メラトニンも、自己判断、自己責任でお願いしますね。


スポンサーリンク

« foobar2000でDSDネイティブ再生<自分的覚書> | トップページ | 今日の一冊(67)『副作用のない抗がん剤の誕生』 »

血糖値管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« foobar2000でDSDネイティブ再生<自分的覚書> | トップページ | 今日の一冊(67)『副作用のない抗がん剤の誕生』 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

膵臓がんランキング

  • あなたは独りではない。闘っているたくさんの仲間がいます。

膵臓がん お勧めサイト

アマゾン:商品検索

スポンサーリンク

がんの本「わたしの一押し」

がんの本-リンク

  • がん患者が選んだがんの本

サイト内検索

ブログ村・ランキング