« チリの男には近づくな | トップページ | 膵臓がんの最新治療法 »

2017年2月18日 (土)

膵癌の国内未承認薬はひとつ

国立癌研究センターが「国内で薬事法上未承認・適応外である医薬品について」を更新しています。

それによると、膵癌で国内未承認薬はひとつだけ。

Image_005

「イリノテカン水和物リポソーム注射剤」一般名「Onivyde」だけのよう。適用はゲムシタビンによる治療歴がある転移性膵癌とのこと。

ドラッグ・ラグは膵癌に関しては解消されたのでしょうか?

« チリの男には近づくな | トップページ | 膵臓がんの最新治療法 »

膵臓癌の知識・情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チリの男には近づくな | トップページ | 膵臓がんの最新治療法 »

がんの本-リンク

  • がん患者が選んだがんの本

サイト内検索

膵臓がんブログ・ランキング

膵臓癌 お勧めサイト

アマゾン:商品検索

がんの本「わたしの一押し」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ