« がんの10年生存率 膵臓がんは少し改善 | トップページ | 西村医師-免疫療法は止めました »

2017年2月16日 (木)

マイナンバーって要るの?

今日から確定申告の受付です。早速申告を終えてきました。
今年から「マイナンバーの記載が義務づけられます」と、税務署が盛んに宣伝していますが、私は記載しないで提出。受付の担当者が、

  • 税:マイナンバーがありませんが?
  • 私:ええ、出しませんよ。
  • 税:来年からは書いてくださいね。
  • 私:・・・・・・・

でおしまいでした。

ネット上で確定申告書を作成しようと国税庁の「確定申告特集」へ行くとこんな画面が出てきます。

Image_003

「義務」だと言われるとほとんどの人が記載するのだろうね。こんなの出すと「本人確認用」の免許証コピーも必要になる。

しかし、総務省も国税庁も、「マイナンバーの記入がない場合も税申告を拒否することはない。申告を受け付ける。記載がないことによる罰則もない」と確認しているのですよ。だから私は記載しません。

いろいろなところから「マイ・ナンバー」を出せと行ってくるけど、これじゃ「ユアー・ナンバー」でしょ。

結局マイナンバーって「国民背番号制」だよね。データが流出したらどんな被害に遭うか分かったものじゃない。テロ対策特別措置法という名の「共謀罪法」、これなんぞ、「これがないとオリンピックは開催できない」と言って名前を変えたら国民の60%が支持するようになった。GPS捜査の日常化もしかり。なんとも怪しげな世の中になったものだ。

ジョージ・オーウェルの『1984年』が現実味を帯びてきた。物語の仮想の国オセアニアでは、思想・言語・結婚などあらゆる市民生活に統制が加えられ、物資は欠乏し、市民は常に「テレスクリーン」と呼ばれる双方向テレビジョン、さらには町の至る所に仕掛けられたマイクによって屋内・屋外を問わず、ほぼすべての行動が当局によって監視されている。

今や現実はそれ以上でしょ。スノーデンが明らかにしたように、一般人のメールや電話、SNSなどすべてがアメリカに盗聴されている。もはやプライバシーなんてないのも同然。

って書いてふと思ったけど。当局はこのブログを監視している??


スポンサーリンク

« がんの10年生存率 膵臓がんは少し改善 | トップページ | 西村医師-免疫療法は止めました »

手術後5年~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« がんの10年生存率 膵臓がんは少し改善 | トップページ | 西村医師-免疫療法は止めました »

がんの本-リンク

  • がん患者が選んだがんの本

サイト内検索

膵臓がんブログ・ランキング

膵臓癌 お勧めサイト

アマゾン:商品検索

がんの本「わたしの一押し」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想