« 福島で膵臓がんの死亡率が増加 | トップページ | 権現堂堤の桜 »

2017年4月 4日 (火)

2年ぶりに権現堂堤の桜に行ってきた

早朝の5時に出発して、埼玉県幸手市の権現堂堤と北越谷元荒川堤の桜撮影に行ってきました。

当然、権現堂堤に行くときには、蕎麦屋「ふくろう」へ、いつものパターンです。

20170404_122045

今日の蕎麦は、常陸秋蕎麦を石臼で挽いたものと、粗挽きのものとのミックス。しかもそば粉は、常陸秋蕎麦をさらにより青みのある粉だけを選りすぐってある。
注文してからご主人がこねて蕎麦を打つので時間がかかるが、挽き立て、ゆでたてののど越しの後、鼻へと蕎麦の香りが突き抜けてくる絶品です。

20170404_115202

20170404_120130

揚げたてを一品一品奥様が出してくる天ぷらも、素材が良いので(特に今日は牡蠣がすばらしかった)、蕎麦と良く合います。

ふくろうの開店時間まで間があったので、近くの「極楽湯 幸手店」で天然温泉の贅沢。開店何周年かの特別価格で500円は銭湯並みで得をした気分です。

権現堂堤の桜は明日以降にアップします。今日はパノラマ写真だけ。快晴でしたが、桜は5~7分咲きというところか。まだ堅いつぼみが目立ちます。今年は全国的に遅れていますね。

Xt2f3486

« 福島で膵臓がんの死亡率が増加 | トップページ | 権現堂堤の桜 »

写真道楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福島で膵臓がんの死亡率が増加 | トップページ | 権現堂堤の桜 »

がんの本-リンク

  • がん患者が選んだがんの本

サイト内検索

膵臓がんブログ・ランキング

膵臓癌 お勧めサイト

アマゾン:商品検索

がんの本「わたしの一押し」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ