« 岡山大、肝転移の膵臓がんで治験 | トップページ | 運転免許証がない! »

2017年4月25日 (火)

東北だったからまし 発言

今村復興大臣の発言。「これはまだ東北で、あっちの方だったから良かった。これがもっと首都圏に近かったりすると、莫大なですね、甚大な被害があったと思う」

つい日ごろの本音が出ただけだよなぁ。被災者に寄り添うべき復興大臣としては、とんでもないミス人事。

この大臣の発言、続いて「社会資本などの毀損も、いろんな勘定のしかたがあるが25兆円という数字もある。これは、まだ東北のほうだったからよかったが、もっと首都圏に近かったりするとばく大な額になる」

つまり、彼が「被害」と言っているのはお金のこと。亡くなった方とか心に傷を負った方のことを言っているんじゃないですね。そんなものは「被害」の範疇に入っていない、彼の頭では。

同席してた安倍総理、すぐに謝罪したそうだが、その場で解任すべきだったよ。しかしまぁ、次から次へと、長靴なくておんぶの方とか、出てくるよなぁ。

ミサイルが飛んできたら、地面に伏せて頭を押さえろ? 戦中の「焼夷弾が落ちてきたら防空ずきんをかぶって・・・」に通じる。

諸岡カリーマが東京新聞のコラムに、アルカイダの幹部がこのように語ったと書いている。

標的として、当初はいくつかの原子力発電所が候補に挙がった。だが収拾がつかなくなる可能性があるので、やめた。今のところは

金正恩がこの程度の思慮分別さえも持っているかどうかは怪しい。岩国や横須賀よりも美浜、大飯、高浜を狙った方が、距離が近いだけに命中精度は高いだろう。それに原発の建屋は頑丈に作られているが、天井は弱点。厚いコンクリートなど打てやしない。しかし、ミサイルは上から落ちてくる。偏西風は西には吹かないのだから北朝鮮は放射能の心配は要らない。

それにしても危機を煽りすぎじゃないのか。戦争は外交が頓挫したときの最後の手段ではないのか。

« 岡山大、肝転移の膵臓がんで治験 | トップページ | 運転免許証がない! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岡山大、肝転移の膵臓がんで治験 | トップページ | 運転免許証がない! »

がんの本-リンク

  • がん患者が選んだがんの本

サイト内検索

膵臓がんブログ・ランキング

膵臓癌 お勧めサイト

アマゾン:商品検索

がんの本「わたしの一押し」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ