« ビタミンDの話題 | トップページ | 血液検査でがん早期発見へ 川崎に解析会社を設立、11月にも本格稼働 »

2017年7月15日 (土)

日本初、膵臓がんに対する細胞療法に関する講演会開催

和歌山県立医科大学 外科学第2講座の山上裕機教授を中心とする研究チームが推進してきた、膵臓がんと食道がんに対するペプチドワオクチンの医師主導の臨床研究をベースに、新たながん免疫療法確立に向けた治験を開始した。すなわち、再生医療等製品に係る医師主導治験「標準療法不応の進行膵がん患者さんを対象とした樹状細胞ワクチンの有効性、安全性の検討」である。

この医師主導治験に関する最新動向などの講演会が開催されます。

日本初、膵臓がんに対する細胞療法に関する講演会開催
●講演概要
テーマ:日本初、膵臓がんに対する細胞療法の治験
日 時:平成29年8月26日(土)14:30〜16:30(受付開始
:14:00)
主 催:一般社団法人 市民のためのがんペプチドワクチンの会
場 所:モバフ新宿アイランド  新宿アイランドタワー20階
〒163-1320 東京都新宿区西新宿6-5-1 TEL 03-6759-8939
http://www.moboff.co.jp/shinjuku/
交  通:地下鉄から(地下道で直結) 東京メトロ丸の内線『西新宿駅』より30秒
JR線・京王線・小田急線『新宿駅』西口改札口より新宿副都心方面約徒歩8分
定 員:100名
申 込:定員になり次第締め切りますので、aida@ccpvc.orgにお申込み下さい。
参加費:無料

その他詳細は、「市民のためのがんペプチドドワクチンの会」のページで。

いまさら樹状細胞免疫療法でもないだろうとの感はありますが、知識を仕込むことは悪くはないでしょう。

Img_01

« ビタミンDの話題 | トップページ | 血液検査でがん早期発見へ 川崎に解析会社を設立、11月にも本格稼働 »

膵臓癌の知識・情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ビタミンDの話題 | トップページ | 血液検査でがん早期発見へ 川崎に解析会社を設立、11月にも本格稼働 »

がんの本-リンク

  • がん患者が選んだがんの本

サイト内検索

膵臓がんブログ・ランキング

膵臓癌 お勧めサイト

アマゾン:商品検索

がんの本「わたしの一押し」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想