写真道楽

2017年5月 1日 (月)

ひたち海浜公園のネモフィラ

昨日は5時出発で、ひたち海浜公園のネモフィラを見に行ってきた。

2014年4月13日に一度来ている。→「ひたち海浜公園の水仙とネモフィラ

時間的にゆっくりと撮れた3年前の方が良いショットが多い。水仙も生き生きしていたし。

今回は娘と次郎(ヨークシャー、雄)と妻が同行。この期間は開園が7時30分だというので、5時に出発すれば余裕で入場できるだろうと予測。しかし、これはまったく外れてしまった。7時には、3年前には開通していなかった常陸那珂有料道路のひたち海浜公園ICのずっと手前から既に渋滞。ICはやり過ごして真っ直ぐに一般道に降りて、公園をぐるっと回って反対側から駐車場に入ろうとしたが、こちらもすごい渋滞。周辺の道路も大渋滞で、駐車場に入るまでに90分ノロノロ運転だった。

でも9時には入場できたのだから良しとしよう。

聞くと、さすがは国営公園、7時半の開園だが駐車場も7時半にならなければ開けないとのこと。これじゃ渋滞にもなる。融通がきかないね。

こちらは3年前のみはらしの丘。11:04で昼前の撮影だが、人影は少なく数えられるほどだ。このころはまだネモフィラの人気は限られていた。

DP1M2023

下は今回のみはらしの丘。10:14の撮影。人物を入れないで撮ることが難しいほどの混雑ぶりだ。新聞やテレビで大きく取りあげられたのでフィーバーしているのだろうが、観光バスで来た方たちは、渋滞を待ちきれずにバスを降りて、入場門までの数キロを歩いていた。

XT2F3807

DP1M4923 XT2F3757 XT2F3770 DP3M6082 XT2F3833 XT2F3773 DP2M6032

昼食は、ここに来たらいつも通りに那珂湊の市場ですし、のつもりだったが、こちらも駐車場まで数キロの渋滞。しかし地元の住人なら知っている裏道を通って、駐車場の別の入口へ迂回。駐車場にはすぐに入れたが(渋滞に並んでいる方、ごめんなさい)、レストランや寿司屋はどこも2時間待ちの行列です。

しかたなく、市場の近くにある「浜よし」さんへ。亭主1人で握っているので、1時間ほど待ったが、しかし当日の朝魚市場に水揚げされたネタで握った「地魚寿司」はとろけるように旨かったです。

20170501001

店を出るころにはこの店も10人ほど待っている客がいた。きっと夕食になるかシャリがなくなるのではなかろうかと、余計な心配。

16時には自宅に帰ってきましたが、やはりゴールデンウィークには車で外出するものじゃないなぁ。

2017年4月 6日 (木)

北越谷元荒川堤の桜

権現堂堤から40分で北越谷元荒川堤へ。越谷梅林公園の駐車場に車を止めて、元荒川の土手を歩く。

今朝の権現堂堤は気温6℃だったが、ここは既に20℃を超えて、歩くと汗ばんで暑いくらい。

やはり、桜は水辺が似合うよなぁ。

今回使ったカメラ:FUJIFILM X-T2 + XF55-200mm、SIGMA DP1 Merrill,2 Merrill,3 Merrillの4台。この組み合わせが私には快適でぴったりですね。

スライドショー 「北越谷元荒川堤の桜」(スマホでは表示に時間がかかる

DP3M4909 XT2F3649 XT2F3596 XT2F3679 DP3M4901 DP3M4866 XT2F3589 DP2M6002

2017年4月 5日 (水)

権現堂堤の桜

今年の桜にはやきもきさせられる。どうやら満開の時期には曇りか雨になりそうなので4日に行ったのだが、快晴で桜のバックに青空はばっちり。しかし、花がまだ少なく、枝が目立つ。なるべく花の多い部分を撮ってはみたが・・・。

スライドショー「権現堂堤の桜」(40枚)(スマホでは表示に時間がかかる

PLフィルターを付けっぱなしで撮っている。ISOは最低の100か200。三脚必須でした。菜の花と桜のコラボが良いのだが、そこを撮るとあとは同じ構図になってしまっておもしろくない。早々に切り上げて次の桜の名所に向かった。

DP1M3540 XT2F3536 XT2F3472 DP2M5950 XT2F3511 DP3M4804 DP2M5965 DP3M4816

次に向かったのは、北越谷元荒川堤。その写真は次回に。

2017年4月 4日 (火)

2年ぶりに権現堂堤の桜に行ってきた

早朝の5時に出発して、埼玉県幸手市の権現堂堤と北越谷元荒川堤の桜撮影に行ってきました。

当然、権現堂堤に行くときには、蕎麦屋「ふくろう」へ、いつものパターンです。

20170404_122045

今日の蕎麦は、常陸秋蕎麦を石臼で挽いたものと、粗挽きのものとのミックス。しかもそば粉は、常陸秋蕎麦をさらにより青みのある粉だけを選りすぐってある。
注文してからご主人がこねて蕎麦を打つので時間がかかるが、挽き立て、ゆでたてののど越しの後、鼻へと蕎麦の香りが突き抜けてくる絶品です。

20170404_115202

20170404_120130

揚げたてを一品一品奥様が出してくる天ぷらも、素材が良いので(特に今日は牡蠣がすばらしかった)、蕎麦と良く合います。

ふくろうの開店時間まで間があったので、近くの「極楽湯 幸手店」で天然温泉の贅沢。開店何周年かの特別価格で500円は銭湯並みで得をした気分です。

権現堂堤の桜は明日以降にアップします。今日はパノラマ写真だけ。快晴でしたが、桜は5~7分咲きというところか。まだ堅いつぼみが目立ちます。今年は全国的に遅れていますね。

Xt2f3486

2017年3月30日 (木)

さくら、桜、サクラはまだか?

三寒四温で桜の開花がゆっくりです。今日はずいぶん暖かかったから一気に開花が進んでくれるとありがたい。ソメイヨシノの満開が待ちきれない。

欲求不満を解消すべく、またまた「陽光」の並木をぶらぶらカメラ散歩です。

早咲きで色も鮮やかな「陽光」だったからいいんだよね。これがソメイヨシノだったら、どこにでもある桜並木になってしまう。樹が大きくなればたぶん桜の名所に育つのではなかろうか。

とはいえ、ソメイヨシノのあちらこちらの桜名所に行きたいが、花が元気な期間は3.4日ほどしかないのです。南から北に追いかければ良いのだが、その余裕も暇もない。一箇所に決めて撮影ドライブを計画中です。行き先はひ・み・つ。秘密保護法によって対象に指定されていますので・・(^Д^)

   こちらはスライドショーです(19枚)⇒「東邦医大通りの桜

********************************************************

XT2F3358_1

XT2F3375

XT2F3431

XT2F3383

XT2F3399

XT2F3410

XT2F3437

XT2F3400

XT2F3389

XT2F3376

2017年3月26日 (日)

そぼ降る雨に満開の桜

今日は一日雨の予想です。朝からモーツアルトとバッハ。

なんと言うこともないけど、自宅前、東邦医大通りの雨にしっとりと濡れる桜です。

XT2F3317 XT2F3328 XT2F3323

ブログを巡回していたら、同じ桜の並木を大津秀一先生がアップされていた。

O05400960138983942181



2017年3月20日 (月)

桜咲く

自宅前の桜並木で「陽光」が開花しました。まだ蕾も多いですが、ここ数日の暖かさに誘われて、一斉に咲き始めています。

XT2F3300

XT2F3313

XT2F3310

2017年3月 4日 (土)

門司港レトロ

小倉での講演を終えて、翌日ぶらりと門司港へ。レトロな門司港駅の駅舎は工事中でその姿を見ることができなかった。

スライドギャラリー『レトロ門司港

門司港には2005年に一度行っている。膵臓がんになる前だなぁ。

そのときの駅舎の写真。

_MG_4734

XT2F3198

こちらの店も昔の場所にあった。小綺麗に店構えが変わったか?

下が2005年当時のもの。

_MG_4702

変わらないものと変化の激しいものが同居している。私の2007年告知後の人生も、大きく変わった部分と変わらなかった部分がある。

港周辺をぶらぶらと。早い時間帯なので観光客もまばら。 ファミマも周囲の景観に配慮している。

XT2F3264

「旧門司三井倶楽部」の雛人形

三井倶楽部 三井倶楽部 三井倶楽部

日本唯一の歩行者用の跳ね橋。ちょうど開くところだった。奥に見えるのが関門橋。

跳ね橋

駅舎工事中の塀はギャラリーになっていた。

門司港ドリームギャラリー

門司港ドリームギャラリー

_MG_4506

門司港

門司港

2017年2月 7日 (火)

直虎の里 浜松

浜松から帰って、日曜は休みだが月曜からまた出張です。今週いっぱいは帰れない。苛酷な現場作業で時間がないので、コメントなしの写真だけ。

コメントをいただいているが、返信できません。m(_ _)m

浜松での写真、ほとんどが龍潭寺(りょうたんじ)のものです。

龍潭寺

龍潭寺 阿弥陀菩薩

龍潭寺

龍潭寺

天白磐座遺跡

天白磐座遺跡

2017年1月22日 (日)

湯島聖堂と神田明神、免疫細胞療法のセミナー

XT2F2711

XT2F2726

XT2F2763

神馬の「あかりちゃん」

XT2F2785

日差しが暖かく、梅もそろそろほころぶかなという神田川界隈を散策して、湯島聖堂と神田明神に行ってきました。まだ初詣の余韻の残る神田明神の境内は、人混みをかき分けて歩かねばならないほどでした。

今回もモノクロに挑戦です。


写真散歩はついでで、「免疫の力でがんを治す患者の会」セミナーに西村元一先生が登壇されるというので行ったのですが、これがトンデモないセミナーでした。西村先生は体調を崩されたとかでキャンセル。そしてセミナーの実態は瀬田クリニックの患者集めのための宣伝でした。

いやね、瀬田クリニックや免疫細胞療法がダメだというのじゃないですよ。中には効果を実感している患者もいます。しかしねぇ、院内の患者会を使って、実際には費用も瀬田クリニックが出しているのだろうが、主催者としてクリニックの名前はない。しかも会場は東京医科歯科大学の講堂。フェアじゃないです。

会のオフィシャルサイトをすべて閲覧しても、瀬田クリニックの名がない。(今日のプログラムに神垣隆先生:瀬田クリニックグループ 臨床研究・治験センター長の名があるが)これじゃ詐欺同然でしょう。

三重大学の珠玖洋(しく ひろし)教授が免疫チェックポイント阻害剤と免疫の話をして、免疫療法が脚光を浴びているという講演でした。しかし、その後に登壇した医者で患者でもある講師の先生たちは、自分も関わっている瀬田クリニックの活性化リンパ球療法の話です。

活性化リンパ球療法にも免疫チェックポイント阻害剤と同等の効果があるかと、参加者を誤解させるような話しぶりのセミナーでした。勘違いした患者もたくさんいたでしょうね。

免疫細胞療法は、抗がん剤と併用すれば副作用を低減して抗がん剤の効果を高めるという研究もあります。唯一の副作用は、自由診療だから高額だということです。しかし、あくまでも標準治療の補助という位置づけです。

活性化リンパ球療法を含む免疫細胞療法は、免疫チェックポイント阻害剤とは別物ですからね。勘違いしないように気をつけましょう。

瀬田クリニックがダメだというのではないですよ。今日の開催方法はフェアじゃないというだけです。

ま、おかげで神田明神でお参りもできたから、いっか。

より以前の記事一覧

がんの本-リンク

  • がん患者が選んだがんの本

サイト内検索

膵臓がんブログ・ランキング

膵臓癌 お勧めサイト

アマゾン:商品検索

がんの本「わたしの一押し」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ